パークサポーターの活動日誌ぱーくさぽーたーのかつどうにっし

  • PUBLIC PARK on「中秋の名月」

    秋の夜長に公園で乾杯!

    中秋の名月(今年は10月1日でした)から2日後の17夜となった10月3日に秋のPUBLIC PARKを開催しました。

    夜になると少々肌寒くなることですが、約80名の方がご来場し、お酒や会話が弾みました。

    実は3回目にしてようやく、「だるまちゃん広場」で開催することができました。

    初回は公園ホワイエで、2回目は小雨のため屋根付き通路で、そして今回は芝生が広がる、みんな大好きな「だるまちゃん広場」で!!!

    ここで「パブ」と言う社交的な空間を作りたかったんです。

     

    「大人のための夜の公園」

    なんか良くないですか😍

     

    夜の公園の使い方って、ダークなイメージを伴うような気がするんですが、

    この公園では素敵な方々が集まって、カラフルでフランクでエレガンスな空間になったように思います。

     

    PUBLIC PARKは設営に手間隙かけずに行います。お片付けも参加者の皆さんにも手伝ってもらいます。

    なぜって?

    それは、私たちの公園だからー。

    ご来店される方も少しづつそんな雰囲気を感じ取ってくれて、ゴミが落ちることなくとてもきれいに使ってもらっています。

     

    (おしゃれな「リ・BAR」オリジナルのロングカウンターは今でも健在!)

     

    今回、ご参加いただいた近隣のお店のご紹介!

    ドリンクは歩いて7分くらいのところにある「佐藤酒舗さん」。結構昔からお酒屋さんをしています。細い路地にお店があってレトロは雰囲気が漂ういい感じのお店です。

    (三輪自転車でドリンク出してます!)

     

    公園の近所にある、「小さな長屋商店街 市之助一丁目」というリノベ長屋で、火、水曜日にオープンしている「レストランMarPe」さん。フレンチなど美味しい食事を提供していただいてます。

     

     

    空間を演出してくれるのは、DJ MASAさん。公園と来場者にぴったりの雰囲気を作ってくれます。MASAさんいつもありがとう。サイコーや!

     

    (近所の天狗寿司さん。毎回ありがとうございます。)

     

    デリバリーシステムで、お店にオーダーを入れています。ご近所なので歩いて持ってきてくれるのが、親近感あっていい感じなんですよね。PUBっぽくないようですが実はとても人気がある「お寿司」。そのほか、ピザやホットドッグなどうまいもんづくしでした。「こんなに美味しいお店が近くにあったなんて知らなかった。」というご意見もいただき、このシステムを運用してよかったなーと感激しました。

     

     

    コロナ禍のため、なかなかお店に行って盛り上がることが難しいですが、ここなら個人がきちんと対策をすれば、楽しめるのが公園。公園は子どもたちが楽しむだけの場所ではなく、多様な人が交差する場所でもあると思います。会話が交差するだけでなく、商業、産業、教育、医療、介護、どんな分野であってもここで出会い、交差することで新たなイノベーションが生まれる、そんな場所として新しい公園の利用があると、越前パークスは考えています。

     

    特に越前市は、外国人が多く住むまち。国際的な交差もこの公園では生まれています。

    楽しい人、楽しい場所、楽しい時間が今の時代にぴったりですね。

     

    次回は未定ですが、寒くてもみんなが楽しみたいなら冬にも開催しようかな🤣

    PUBLIC PARKには毎回テーマを設けて開催したいとも考えています。

    ゲーム、ラジコン、アニメ、美容、ファッション、キャンプ、アイドル、、、なんでもいいです。同じテーマでいろんな人が集まると面白いと思いますが、皆さんいかがでしょうか。

    またお会いできることを楽しみにしております。

    それでは!